ベースステーションの設置

ベースステーションを設置する前に、部屋全体で使うか、座り/立ち姿勢のみのプレイエリアのどちらを設定するかを決めます。プレイエリアの計画を参照してください。
重要: 開梱する時には、ベースステーションの前面パネルを覆っている薄いフィルムを取り除きます。
  1. ベースステーションを部屋の対角線の向かい合った両角に取り付けます。

    同梱のマウントキットの使用方法については、マウントキットの使用方法を参照してください。

    ベースステーションを取り付ける際には、三脚、ライトスタンド、または突っ張り棒を使用したり、安定した本棚に置いたりすることができます。不安定な取り付け方法や振動に弱い面は避けてください。

  2. 前面パネルがベースステーションの中央を向くように両プレイエリアを調整します。
  3. 電源ケーブルを各ベースステーションに取り付け、それぞれコンセントに差し込み、電源をオンにします。ステータスライトが緑色になります。
  4. ベースステーションを接続し、チャネルを設定します。
    同期ケーブルがない場合 ベースステーション後部のチャンネルボタンを押して、一方のベースステーションがチャネル「b」に設定され、もう一方のベースステーションがチャネル「c」に設定されるようにします。
    同期ケーブルがある場合(別売り、信頼性が向上します)

    ベースステーション後部のチャンネルボタンを押して、一方のベースステーションがチャネル「A」に設定され、もう一方のベースステーションがチャネル「b」に設定されるようにします。

重要: 追跡プロセスを妨害する可能性があるため、電源をオンにした後は、ベースステーションを移動したり角度を調整したりしないでください。動かしてしまった場合には、プレイエリアを再設定する必要があります。
 
いいえ はい この記事は役に立ちましたか?
関連コンテンツ