VIVE Pro HMD

設定ガイド

VIVE Pro HMD

インストール概要

1

設定ガイドにアクセスします

2

ソフトウェアのインストールとベースステーションのステータスを確認します

3

リンクボックスを設定します

4

ヘッドセットを設定します

5

コントローラをペアリングします

必要なアイテム

インストール済みの VIVE
ソフトウェア

アクティブなベースステーション

VIVE コントローラ

VIVE ソフトウェアがインストール済みで、ベースステーションの準備が整っており、VIVE コントローラがあること。

重要: ベースステーションと VIVE コントローラは VIVE Pro HMD パッケージに含まれていません。これらのハードウェアは VIVE ショップから別途購入できます。

ステップ 2

ソフトウェア、グラフィックカード、ベースステーションのステータスを確認します

重要:VIVE Pro で VR コンテンツを実行するには最新のソフトウェアとドライバーバージョンが必要です。

必要となる VIVE および SteamVR ソフトウェアがインストールされているか確認して下さい。

インストールされていない場合は、VIVE 設定からダウンロードしインストールしてください。

グラフィックカードのドライバーを最新バージョンに更新します。

  • NVIDIA グラフィックスドライバー 385.28 (以降)。最新のドライバーを NVidia からダウンロードするか、後ほどアップデートしてください。
  • AMD グラフィックスドライバー。最新のドライバーを AMD からダウンロードするか、後ほどアップデートしてください。

ベースステーションが既に設定され、アクティブになっていることを確認してください。

  • ステータスライトが、両方とも緑色になっているか確認してください。
  • 設置方法については、こちらをクリックしてください。

ステップ 3

リンクボックスを設定します

  1. 古いバージョンのリンクボックスを使用している場合、ケーブルをコンピュータから外して下さい。
  1. リンクボックスとコンポーネントを確認します。
  • リンクボックス
  • USB 3.0 ケーブル
  • DisplayPort ケーブル
  • 電源
  1. USB 3.0 ケーブル 、DisplayPort ケーブル 、電源ケーブル をリンクボックスと電源コンセントに接続します。
  1. USB 3.0 ケーブル をコンピュータの USB ポートに接続します。
  2. DisplayPort ケーブル をコンピュータの専用グラフィックカードに接続します。

重要:DisplayPort ケーブルは、モニターが接続されているグラフィックカードに接続する必要があります。

ステップ 4

ヘッドセットをリンクボックスに接続します

  1. ヘッドセットケーブルをリンクボックスに差し込んでください。
  2. リンクボックスの電源ボタンを押します。

Windowsがヘッドセット用のデバイスドライバをインストールします。

ステップ 5

コントローラをペアリングします

  1. コントローラの電源を入れます。

システムボタンを押して各コントローラをオンにします。

  1. SteamVR を起動し、ヘッドセットの準備ができているか確認します。
  2. コントローラをペアリングします。

コントローラアイコンを右クリックして、コントローラのペアリングを選択します。

  1. 画面上の指示に従ってコントローラをペアリングします。

コントローラがヘッドセットとペアリングすると、ステータスライトが緑色に点灯します。

コントローラのステータスライトの詳細についてはこちらをご覧ください。

セットアップが完了しました!

ヘッドセットを着用する準備ができました。

ヘッドセットを着用する際のヒント

その他の VIVE 製品を検索

ご質問がありますか?