地域を選んでください

Australia
Österreich
België
Canada
Canada - Français
中国
Česká republika
Denmark
Deutschland
France
HongKong
Iceland
Italia
日本
Korea
Latvija
Lietuva
Lëtzebuerg
Malta
Nederland
New Zealand
Norge
Polska
Portugal
Russia
Saudi Arabia
Southeast Asia
España
Suisse
Suomi
Sverige
台灣
Ukraine
United Kingdom
United States
المملكة العربية السعودية (Arabic)

エラーコードとメッセージにはどんな意味がありますか。どうすればよいですか。

問題に関連するエラーコードを確認し、推奨されている手順でエラーの解決を試みてください。
表 1. VIVE Business ストリーミングコンソール
エラーコード 問題 問題を解決するための手順
100 ログを作成できません。ディスクの空き容量を確認します。 ログファイルが作成されるように、ハードディスクの空き容量を確保してください。
120, 430 必要なファイルが見つかりません。インストールを確認します。 いくつかの必要なファイルがありません。VIVE Business ストリーミングソフトウェアをコンピュータに再インストールします。
200 ライセンスが失効しています。 ベータ版ライセンスの有効期限が切れています。HTC に連絡して新しいものを入手するか、ベータ版を終了してください。
310, 320 グラフィックドライバが旧式です。グラフィックスドライバーを更新します。 グラフィックスカードのドライバを最新版に更新します。
311 エンコーダの初期化に失敗しました。 グラフィックスカードのドライバを最新版に更新します。
330 対応する GPU が見つかりませんでした。 ノート PC を使用している場合は、VIVE Business ストリーミングサーバーが、iGPU ではなく dGPU で動作していることをご確認ください。

NVIDIA コントロールパネルを開き、3D 設定の管理をご覧ください。グローバル設定タブで、推奨されるグラフィックプロセッサを高性能 NVIDIA プロセッサに設定します。

340 VIVE Business ストリーミングドライバが見つかりませんでした。
  • VIVE Business ストリーミングドライバがSteamVRによってブロックされています。SteamVR 設定で、起動/シャットダウンに進みます。詳細設定を表示して、アドオンの管理をクリックします。VIVE Business ストリーミングがブロックされていないことをご確認ください。
  • VIVE Business ストリーミングSteamVRに正しく登録されていません。SteamVRを閉じてから、VIVE Business ストリーミングを再起動させてください。
440 オーディオの初期化ができません。 オーディオデバイスのデフォルトのサンプルレートを 44.1K または 48K に設定します。
  1. システムトレイのスピーカーアイコンを右クリックしてから、サウンドをクリックします。
  2. 再生タブで、デフォルトのデバイスを選択し、プロパティをクリックします。
  3. 詳細タブで、デフォルトフォーマット16ビット、44100Hz(CDクオリティ)または16ビット、48000Hz(DVDクオリティ)を選択します。
501 USB 接続が遅すぎます。USB 3.0 以上を使用してください。 VIVE Business ストリーミングは、有線でのストリーミングでは USB 3.0 以上が必要です。
  • 使用している USB ケーブルが 3.0 であることをご確認ください。VIVEストリーミングケーブルの使用が推奨されます。
  • USB ケーブルがパソコンの USB 3.0 ポートに接続されていることをご確認ください。
  • USB ハブやアダプターは使用しないでください。

それでも問題が解決しない場合は、パソコンの別の USB 3.0 ポートをお試しください。

601 フレームが見つかりません。 ヘッドセットとコンピューターの接続に問題があります。以下をお試しください。
  • USB ケーブルをパソコンから抜いて、もう一度差し込みます。
  • USB ケーブルをパソコンから抜いて、パソコンの別の USB 3.0 ポートに差し込みます。
  • グラフィックドライバを更新したばかりの場合は、コンピュータを再起動させてから再度お試しください。
  • グラフィックドライバーをアップデートした後にこのエラーが表示された場合は、VIVE Business ストリーミングが正常に動作していたドライバーバージョンにロールバックしてみてください。
表 2. VIVE Business ストリーミングインストーラー
エラーコード 問題 問題を解決するための手順
003 ファイルをコピーできません。 VIVE Business ストリーミングのインストーラーを再度実行してください。
101 ドライバを SteamVR に登録できません。
  1. SteamVR を再インストールします。
  2. SteamVR を起動すると、インストールが完了します。
  3. VIVE Business ストリーミングソフトウェアを再インストールします。
102 SteamVR の設定が見つかりません。SteamVR では、VIVE Business ストリーミングが必要です。
  1. SteamVR を再インストールします。
  2. SteamVR を起動すると、インストールが完了します。
  3. VIVE Business ストリーミングソフトウェアを再インストールします。
表 3. ヘッドセットの VIVE Business ストリーミングアプリ
エラーコード 問題 問題を解決するための手順
912 接続できません。ネットワークやホストを確認してから、もう一度お試しください。また、VIVE Business ストリーミングソフトウェア(https://dl.vive.com/vbspc)がパソコンにインストールされていることをご確認ください。 OK を選択して再試行します。それでも問題が解決しない場合は、以下をお試しください。
  • USB ケーブルがヘッドセットとコンピュータに接続されていることを確認します。
  • USB ケーブルをパソコンから抜いて、もう一度差し込みます。
  • USB ケーブルをパソコンから抜いて、パソコンの別の USB 3.0 ポートに差し込みます。
921 フレームロスのタイムアウトです。 VIVE Business ストリーミングビデオフレームの受信に失敗し、複数回の再試行後にタイムアウトしました。以下をお試しください。
  • USB ケーブルをパソコンから抜いて、もう一度差し込みます。
  • USB ケーブルをパソコンから抜いて、パソコンの別の USB 3.0 ポートに差し込みます。
  • グラフィックドライバを更新したばかりの場合は、コンピュータを再起動させてから再度お試しください。
  • グラフィックドライバーをアップデートした後にこのエラーが表示された場合は、VIVE Business ストリーミングが正常に動作していたドライバーバージョンにロールバックしてみてください。
931 ドライバーが見つかりません。
  • VIVE Business ストリーミングドライバがSteamVRによってブロックされています。SteamVR 設定で、起動/シャットダウンに進みます。詳細設定を表示して、アドオンの管理をクリックします。VIVE Business ストリーミングがブロックされていないことをご確認ください。
  • VIVE Business ストリーミングSteamVRに正しく登録されていません。SteamVRを閉じてから、VIVE Business ストリーミングを再起動させてください。
送信
ありがとうございます。